BLOG

2023.09.08 【JL ラングラー カスタム】左足の置き場に困るJLラングラーに! フットレスト S/D【JEPPESEN パーツ】

皆様こんにちは!JEPPESEN営業部です。

本日はタイトル通り、左足の置き場に困るJLラングラーにフロアスペースを確保してくれるお役立ちアイテム、

“JEPPESEN フットレスト”についてご紹介していきたいと思います。

 

一見、その他のカスタムパーツと比較し華がないように見えるこちらのインテリアですが、

お取付け頂くことにより行き場のなかった左足の位置が固定され、かなり運転姿勢が楽になるという優れものでございます!

 

これからラングラーをご検討のお客様の中には、

そもそも左足の置き場に困るってどういうこと…?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしGoogleを検索しますと、無数にヒットする他社様製のフットレストに関するリンク…。

 

といいますのも、JLラングラーはもともとが左ハンドルの造りが主流の車。

右側が運転席となる日本仕様の車では駆動系ユニットが大きく張り出してしまうことから、左足のやりばがなくなってしまうのです😢

ラングラーをご検討中のお客様は是非試乗していただきますと、この行き場のない左足についてもおわかり頂きやすいかと思います!

 

右足と左足がぶつかってしまうこともあれば…。

長距離・長時間の走行やカーブ走行時に足位置が固定されず宙ぶらりんな状態で運転姿勢がずっと不安定、

変に力んでしまったり、逆に踏ん張れなかったりと疲れてしまう…。

こういったストレスや疲労はお体への負担になりますよね。

そのようなお悩み、JEPPESENのフットレストにて左足の位置を固定することで解消できるんです!

 

商品は二種展開!S(スタンダードタイプ)、D(ディープタイプ)をご用意しております。

身長・体格差や、足位置のお好みでお選び頂くことができるラインナップ。価格はどちらも¥13,200(tax in)です。

 

Sタイプ

 

Dタイプ

 

目安として、身長が160cm以下の方はスタンダードタイプ、160cm以上の方はディープタイプとおすすめをしております。

その他体格差や浅めがいい、深めの位置がいいなどのお好みによっても異なるかと思いますので、そのあたりも加味してご検討頂くと良いかもしれません。

 

ご購入はこちらから👇

【AMAZON JEPPESEN ネットショップ】

 

フットレストS(スタンダードタイプ)

http://www.amazon.co.jp/dp/B092MBY1X3

フットレストD(ディープタイプ)

http://www.amazon.co.jp/dp/B09J8D7XFH

 

【JEPPESEN取扱店様】

ご購入~お取付・商品に関するお問い合わせはJEPPESEN取扱店様まで✨

 

実際に装着済みのデモカーやサンプルで位置、素材感などを確かめてみたい!という方は、

是非JEPPESEN直営ショップ JAM TOKYO BASE(八王子)へお越しください✨

 

【JEPPESEN AUTOMOTIVE TOKYO BASE】

東京都八王子市宇津木町758-3

TEL:042-696-3392

E-MAIL:jam@jeppesen.jp

WEB:https://www.jeppesen.co.jp/

 

※営業スケジュール※

2023.9~ ⇒平日のみ予約制にてOPEN(10:30~18:00) ※ご予約のない日程はCLOSEしております。

土日祝日はお休みを頂いております。

※不定期でOPENすることもございますが、その際にはウェブサイトやインスタグラムよりお知らせいたします。

 

<予約フォーム> https://forms.gle/rvb5Yk94ebe5EX8U6

9月以降にご来店をご希望のお客様はこちらの予約フォーム、またはお電話/メールにてご連絡くださいませ。

※現在店舗では、9月限定の決算期スペシャルオファーをご用意しているようです!ぜひお気軽に遊びにいらしてくださいね✨

 

Parts&Goods

この商品を見た人は
こんな製品を見ています。

  • JL アジャスタブルターンバックル(光軸調整リンク)

    ¥9,900(税込)
    more
  • タクティカルエキゾーストマフラー(ランドクルーザープラド)

    ¥148,500(税込)
    more
  • JL スワォードオーバーフェンダー(MOPARハイトップフェンダー用)

    ¥132,000(税込)
    more
  • JEPPESEN デモカースペック

    ¥×××××(税込)
    more
TOPへ